岩手県で利用できるレンタサイクルとシェアサイクル!盛岡など自転車観光

※本ページはプロモーションが含まれています。
岩手県の中尊寺の紅葉風景

伝統グルメである「わんこそば」や、宮沢賢治の故郷としても有名な岩手県。

ここ最近だと岩手県の盛岡市は2023年に行くべき52ヶ所の1つとして選出され、ニューヨークタイムズ紙にて紹介されていることでも知られています。

今回はそんな魅力溢れる岩手県内で利用できるレンタサイクル、及びシェアサイクルをスポット別に紹介していきます。

この記事の内容

  • 盛岡市内で利用できるシェアサイクル
  • 花巻市内で利用可能なレンタサイクル

岩手観光に興味のある方は、是非この機会にご覧ください。

スポンサーリンク

盛岡市の自転車観光ならシェアサイクル【Chario】

岩手県盛岡市の風景

盛岡城跡公園や赤れんが館などで有名な盛岡市内では、シェアサイクルサービスのChario(チャリオ)の利用が便利です。

Chario(チャリオ)は、大手ソフトバンクのグループ会社が運営しているHELLO CYCLYNGと連携しているサービスで、スマホから簡単に自転車の予約・乗車・返却が可能。

シェアサイクルなので、貸出と返却場所が同一である必要のない「乗り捨て」もOK。

なお、専用のサイクルポートは盛岡市内以外だと、八幡平市にもいくつか設置されています。

一般的なレンタサイクルと違い貸出できる車種は限られますが、盛岡市内の日帰り散策にピッタリなサービスの1つとしておすすめです!

専用ポート(盛岡市)と利用料金

専用ポート 盛岡市内では3ヶ所
利用料金 15分 : 100円
12時間: 1,500円
営業時間 24時間
取扱車種 電動アシスト自転車
支払方法 クレジットカード・Yahoo!ウォレット決済・PayPay残高での支払い

シェアサイクルChario(チャリオ)の専用サイクルポートは、盛岡市内に3ヶ所(2023年4月現在)設置されています。

盛岡市の中心部であるJR盛岡駅と盛岡城跡公園を中心に、展開しています。

また、Chario(チャリオ)でレンタルできる車種は電動アシスト自転車で、利用料金は15分100円、12時間1,500円となっています。

なお、時期等によって専用ポートの数や利用料金など変更される場合があるので、必ず公式サイトからご確認ください。

HELLO CYCLYNG

Chario(チャリオ)の利用方法

Chario(チャリオ)を利用するにはHELLO CYCLYNGのアプリが必要となるので、まずはこちらをお持ちのスマホに導入・アカウント設定を済ませておきましょう。

HELLO CYCLING - シェアサイクル

HELLO CYCLING – シェアサイクル

OPENSTREET CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

主な利用手順は次の通りです。

  1. アプリから専用ポートを探す
  2. 自転車を予約
  3. 操作パネルに暗証番号を入力・解錠
  4. 自転車をレンタル
  5. 利用後は専用ポートに返却

注意点として、シェアサイクルではヘルメット等の貸出が一切ないので、利用する際はご自身で用意しておきましょう。

1. アプリから専用ポートを検索

まずはHELLO CYCLYNGのアプリを起動。すると自転車貸出可能な専用ポートが地図上に表示されるので、ご希望の場所を探します。

2. 自転車を予約

ご希望の専用ポートをタップすると、住所や貸出可能台数などの詳細が表示されます。

一覧からご希望の自転車の「選択」ボタンをタップし、さらに「自転車を予約」ボタンをタップして自転車の予約は完了です。

3-4. 暗証番号の入力・解錠

次に予約された専用ポートに向かいます。到着後、予約した自転車と同じ車両番号の自転車であるか確認します。

予約後に発行された暗証番号を操作画面に入力し、解錠します。

5. 利用後は専用ポートに返却

ご利用を終了するときは、最寄りの専用ポートに向かい自転車を駐輪し、手動で施錠します。

さらに操作画面の電源をONにし、RETURNボタンを押して「1」を選択すれば自転車の返却は完了です!

その他、詳しい使い方については公式サイトからご確認ください。

HELLO CYCLYNG

花巻方面で利用できるレンタサイクル

岩手県花巻市の風景

盛岡市から南に位置し、岩手県の名物グルメである「わんこそば」誕生の地、そして宮沢賢治の故郷としても有名な岩手県花巻市。

花巻市の名所として、前述した宮沢賢治に関連した施設はもちろん、大沢温泉や釜淵の滝など魅力溢れる観光スポットが沢山あります!

そんな花巻方面で利用できるレンタサイクルは次の通りです。

  • 花巻観光協会【花巻駅前】
  • 大原ホンダ

花巻観光協会のレンタサイクル

花巻観光協会が運営しているレンタサイクルは、JR新花巻駅から徒歩2分の場所にあるお土産店にて利用が可能です。

利用できる車種は電動アシスト自転車で、貸出料金は1日1,000円となっています。

新花巻駅からすぐなので、東北新幹線で来られる方におすすめのレンタサイクルです。

利用料金や店舗情報

レンタル料 1日1,000円
車種 電動アシスト自転車
貸出時間 9:00~16:00
場所 岩手県花巻市胡四王1丁目3-3

その他レンタサイクルに関する詳細は、花巻観光協会のサイトからご確認ください。

花巻観光協会

大原ホンダ

花巻駅から徒歩10分のバイクショップ大原ホンダにてレンタサイクルを利用できます。

レンタルできる自転車は、国内人気ブランドのブリヂストンのTB1(ティービィーワン)とクロスファイヤーの2種類です。

いずれの車種もクロスバイクとなるので、スポーツ自転車でも問題ない方におすすめ。

料金プランは半日800円・全日1,200円の2つあり、自転車の利用には事前申込(3日前)と当日申込が可能です。

なお、事前申込と当日申込で自転車の貸出時間が異なるので、ご利用される方はご注意ください。

利用料金や店舗情報

レンタル料 半日: 800円
全日: 1,200円
車種 クロスバイク(TB1・クロスファイヤー)
貸出時間 ■当日申込の場合
【全日】9:00~17:00
【半日】全日の利用時間内の4時間まで可
■事前申込の場合
【全日】8:00~18:00
【半日】全日の利用時間内の5時間まで可
場所 岩手県花巻市下小舟渡540-11
スポンサーリンク

この記事のまとめ

以上、今回は盛岡市など岩手県内で利用できるレンタサイクルとシェアサイクルについて解説いたしました!

ご覧のように東北地方の岩手県においても、盛岡市を中心にシェアサイクルなど自転車レンタルサービスがちらほら。

岩手県に初めて足を運ぶ方はもちろん、一度訪れたことがある方も是非自転車観光も視野に入れてみてくださいね!

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください♪

この記事を書いた人

サイト運営者のイラスト
WATARU

地元の自転車販売店とお仕事での付き合いが8年以上になるフリーランスの広告・ウェブデザイナー。

私生活では長年愛用したMTBを知人に譲渡し現在はクロスバイクを所持。

30歳を越え日頃の甘えにより年々身体が老化しているため奮起し筋トレを始めたが、すぐ筋肉痛になっている。

プロフィール

サイト運営者のイラスト

WATARU

Age. 37from. KYOTO

地元の自転車販売店との取引実績が8年以上となるフリーランスの広告・ウェブデザイナー。大学卒業後デザイン事務所に就職。紙媒体の広告物の企画・制作業務を担当。2年後に会社を辞め独立し現在にいたります。