電動アシスト自転車などサイクル情報を中心に発信!

  • English
  • 日本語

子供用自転車の選び方!おしゃれな幼児向け自転車やキッズバイクも紹介

子供用自転車のイメージ

子供の成長に合わせて欲しい子供用の自転車。とくに3歳くらいの年齢になると、自分で自転車に乗り始め練習する子供もチラホラ。

とはいえ、それなりに種類の多い子供向け自転車…どの自転車が安全で最適か不安もありますよね。

そこで今回は3歳から5歳のお子様に最適な幼児向け自転車の選び方と、話題のキッズバイクなどおすすめの自転車を下記のポイントで解説・紹介していきます!

この記事の内容

  • 子供が自転車に乗り始める年齢は?
  • 子供向け自転車の選び方
  • おすすめの子供用自転車
  • 人気のキッズバイクも紹介
  • 自転車と併せて必要なものは?

3歳から6歳未満の子供がいるご家庭で、お子様向けの自転車やキッズバイクを検討中の方は是非ご参考にしてください。

スポンサーリンク

子供の自転車の練習を始めるのは何歳頃から?

自転車の練習をする親子

子供が自転車の練習を始めるのは、明確には決まっておりませんが概ね3歳頃からと言われています。

3歳頃から最初は補助輪付きの自転車に乗り始め、個人差はありますが5歳くらいになると補助輪なしの自転車に乗っているお子さんが多くいます。

また、3歳から6歳くらいなら14インチサイズの自転車、7歳を過ぎれば20インチのタイヤサイズの自転車が合っているされています。

ただお子様の場合成長が顕著で、さらに個人差もあるので、年齢で自転車を決めるというよりは身長に応じて自転車のサイズを決めていくのがおすすめです。

子供用(幼児向け)自転車の適切な選び方

デザインやサイズなど様々な種類のある子供向け自転車ですが、重要なのはお子さんに合ったサイズであることと、安全に乗れる自転車であるかどうか。

これらを含めて子供用(幼児向け)自転車の最適な選び方を下記に挙げると…

  • サイズで選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • BAAマークの有無で選ぶ
  • デザインで選ぶ

上記のポイントについて一つずつ解説していきます。

子供向け自転車をサイズで選ぶ

子供用の自転車を選ぶ際に最も重要なポイントが、自転車のタイヤサイズ。

タイヤサイズを間違えたものを選ぶと、走行が不安定になるどころか、転倒して怪我をしたり自転車に対して恐怖心さえ与えてしまいます。

サドルに乗った時に、両足のつま先が地面にしっかり着くもの、または両足の踵まで着くもの自転車を選ぶのを推奨します。

補助輪付きやペダルなしなどモデルで選ぶ

子供用自転車には、ペダルの付いていない「キッズバイクモデル」や補助輪付きのタイプがあり、これらはお子様の年齢や馴れ具合に応じて選ぶのがおすすめです。

自転車が全くの初めてなら補助輪付きのモデル。練習用として自転車に慣れさせたい目的で使うなら、ペダルなしのキッズバイクが相性がいいかもしれません。

BAAマークの有無で自転車を選ぶ

安全性の高い自転車なら、BAAマークが貼付されている自転車がおすすめです。

BAAマークとは、一般社団法人の自転車協会が発行しており、一定の安全基準や環境に適合した自転車にのみ貼付されるマークのことです。

BAAマーク貼付の自転車は、他の製品よりもさらに厳しい検査や審査を通過しているため、より安全性の高い良質な自転車であるといえます。

子供用自転車なら派手目のデザインがおすすめ

子供向けの自転車を購入するなら視認性の高い派手目のデザインの自転車をおすすめします。

蛍光色やビビットカラーが多いイメージの子供用自転車ですが、目立たない落ち着いたカラーの自転車などカラーバリエーションは様々です。

交通量の少ない住宅街や近所の公園でも、暗がりになって走行していると、万一車との接触事故もないとは言い切れません。

子供向けの自転車は、遠目から見ても直ぐに発見出来るようなカラーのモデルを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

おしゃれで人気の補助輪付き子供用自転車

ここからはアマゾンや楽天などの通販サイトでも販売されている人気の子供用(幼児向け)自転車を紹介していきます。

おしゃれで可愛らしいデザインなど様々な自転車が販売されているので、3歳から5歳くらいのお子様がいる方はこの機会に是非ご覧になってください♪

エコキッズスポーツ【ブリヂストン】

サイズ 14.16. 18インチ
適応身長 96cm〜112cm(*14インチの場合)
安全規格 BAAマーク

この自転車の特徴

国内人気メーカーブリヂストンのキッズ向け自転車の定番モデル、エコキッズスポーツ。

サイズは14インチから18インチまで用意されているので、これから自転車に乗り始めるお子様にピッタリの1台です。

また、補助輪の取り外しは簡単に行えるので、練習用としても長く使える自転車です。

エコキッズカラフル【ブリヂストン】

サイズ 14.16. 18インチ
適応身長 92cm〜109cm(*14インチの場合)
安全規格 BAAマーク

この自転車の特徴

こちらもブリヂストンのエコキッズシリーズの人気子供向け自転車、エコキッズカラフル。

可愛らしいデザインが特徴的で、カラーバリエーションは「ライトピンク&マゼンタ」や「ミント&ライトブルー」など3色展開。

エコキッズスポーツよりも小柄なお子様も乗りやすい自転車です。

クロスファイヤーキッズ【ブリヂストン】

サイズ 16. 18インチ
適応身長 102cm〜117cm(*16インチの場合)
安全規格 BAAマーク

この自転車の特徴

スポーティーなデザインが特徴的なブリヂストンの子供用自転車、クロスファイヤーキッズスポーツ。

タイヤサイズは16と18インチを用意。リヤキャリアはありませんが、サドルに取っ手が付いているので後ろからいつでもサポート出来ます。

大きな前カゴも付いており、幼少期の遊びにピッタリな自転車です。

自転車練習にピッタリなおすすめキッズバイクを紹介

キッズバイクに乗る子供のイメージ

続いて、お子様の自転車練習にピッタリな話題のキッズバイクをいくつか紹介していきます。

ペダルレスの自転車ですが、着脱式で長期間使えるスポーツモデルもあるので、一般的な補助輪タイプの自転車ではなくキッズバイクを考えている方は是非ご参考にしてください!

練習用にピッタリなキッズバイク【ストライダー】

サイズ 12インチ
対象年齢 1歳半〜5歳(目安)

この自転車の特徴

子供の自転車練習に最適なペダルなしのキッズバイクモデル、ストライダー。

子供向け自転車とはいえ、長く愛用していたくなるようなスタイリッシュなスポーツデザインも目を引くポイント。1歳半から5歳までと幅広い年齢のお子様を対象したキッズバイクです。

着脱式ペダルが便利なキッズバイク!【STRIDER 14x】

サイズ 14インチ
対象年齢 3歳〜7歳(目安)

この自転車の特徴

着脱式ペダルを採用していることが特徴的なキッズバイクのSTRIDER 14x。

ペダルは付属の工具で数分程度で着脱が出来るので、お子様の練習や成長に合わせていつでも取り外しが出来ます。また、重量は約5.5kgと非常に軽量で、お子様にとって扱いやすいのも魅力的なポイント。

3歳から7歳位までの長期間愛用できる、おすすめのキッズバイクモデルです。

子供用自転車の購入に併せてヘルメットがあると安心

子供用に自転車を購入するなら、お子様向けのヘルメットも併せて用意しておきましょう。

13歳未満の子供の場合、自転車に同乗させるだけでなく、お子様自身が自転車を利用する場合においてもヘルメットを着用させる義務があります。

子供乗せ電動アシスト自転車を利用しているならヘルメットを持っている保護者の方は多いと思いますが、そうでない場合は別途用意しておく必要があります。

何より、お子様の安全のためにヘルメットは一緒に準備しておくようにしましょう!

お子様向けのヘルメットの選び方やおすすめ商品については下記にまとめていますので、「幼児向けのヘルメットがない!」という方はこの機会に併せてご覧ください。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

以上、今回はお子さん向けの自転車の選び方やおすすめ自転車について解説・紹介させていただきました。

一昔前までは補助輪付きの小さい自転車が幼児向けとしてスタンダードでしたが、最近ではキッズバイクなど種類からデザインまでバリエーションが豊富にあります。

今回掲載させてもらった商品は全体のほんの一部ですので、お子さん用に自転車の購入を検討している方は是非通販サイトや自転車やさんなどご覧になってください!

それでは本日も素敵な1日を♪

この記事を書いた人

プロフィール写真
WATARU

地元の自転車販売店とお仕事での付き合いが8年以上になるフリーランスの広告・ウェブデザイナー。

私生活では長年愛用したMTBを知人に譲渡し現在はクロスバイクを所持。

30歳を越え日頃の甘えにより年々身体が老化しているため奮起し筋トレを始めたが、すぐ筋肉痛になっている。

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール写真

WATARU

Age. 34from. KYOTO

フリーランスの広告・ウェブデザイナーです。大学卒業後、地元のデザイン事務所に就職し、主に紙媒体の広告物の企画・制作業務を担当。2年間程勤めた後、会社を辞めフリーランスとして活動をはじめ現在にいたります。